スマホ版サイトに切り替える

お片付けコンシェルジュMENU

法人様向け

WEBでのお申込み

お電話でのお問い合わせ

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

0120-954-150

平日10:00~18:00

Webでのお問い合わせ

実例から学ぶお片付け術

グッズ・書籍の販売

カリスマアドバイザー中山真由美のお片付けブログ

インブルーム株式会社について

お片付けコンシェルジュ関西ブログ

お片付けコンシェルジュFacebook

お客様事例のご紹介

  • サービス料金について
  • プラン診断
写真で見るお片付けコンシェルジュ

仕事に忙しい奥様のための、時短・家事ラク キッチン

状況と<br /><br /> ご要望 ・東京都N様宅
・ご主人・奥様の二人暮し(DINKS)
・引越し後、8ヶ月引越屋さんの荷解きサービスを利用したが、どこに何があるかわからず、
調理の度に探しモノがしばしば。
鍋やフライパンが取り出しにくく、ただでさえ時間に余裕がないので、本当にイライラしてしまう。
収納の中に戻すのが、面倒なので、どんどん外に出しっ放しにしてしまい、
お客様がいらした時に恥ずかしい状態。
ダイニングに面した、オープンなキッチンなので、いつもスッキリ片付いていて、
調理がしやすいキッチンが理想。
Before
After
作業のポイント1 引出し作業台でも、コンロ側でも使う液体調味料は作業台下の引き出しがベスト。
他に作業台で主に使う小麦粉などの粉類もここに。
ストックは別にしてここは封を開けたモノだけに限定することで、さらにストック管理もしやすく。
キッチンの収納は、「どこで何を使うか」の行動動線に合わせた収納が必須。
プラスチックのかごなどでしっかり区切り、グループごとに分けて収納。
上から見た時に、すべてが見渡せるよう、立てて収納すれば、
見やすくてストック管理もしやすい。
かごが取り出せて洗えるので、液ダレも問題ナシで、衛生的。
作業のポイント2

コンロ下

時短を実現するため、モノをグッと減らし、使い勝手の良い鍋やフライパンのみを
とにかく厳選して収納。
フライパンや玉子焼き器などの柄のあるものはサッと片手で取り出しやすくするため、
プラスチックのファイルボックスを使用し立てて収納。
レンジフード用のフィルターも、行動動線に合わせて、真下の収納へ。
お味噌汁用など、始めに水を入れてから使う鍋は、コンロ下ではなく、
シンク下に収納するとベスト。
後日、レンジ周りのお掃除グッズもかごに入れて新たに追加。
汚れたらすぐに、サッと拭けるので、ちょこちょこ掃除でムリなくキレイを保ちやすくなる。

作業のポイント3

食器棚

もともと、食器は多すぎることはなかったので、ほとんど処分することなく、
使用頻度を意識した収納で使いやすさを実現。
よく使う食器・グラス・コップ類を目線に位置する下段に収納。
同じ種類のグラスなどは、手前から奥へ縦に並べると取り出しやすい。
目線より少し上にある中段は、深さのある器を入れると、
しっかり掴めて安全に取り出せる。
最上段は、お客様用など、使用頻度の低いモノを。頻度が低いので、
多少は重ねても問題ナシ。

お客様のご感想 吊戸棚はありませんが、比較的、フロアキャビネットが広く、収納は十分あるはずのキッチン。
なのに外にワンサカ物が溢れている状態で、見た目にもストレスでした。
収納には、モノをなるべく入れることが重要と思っていましたが、
使いやすさ・戻しやすさには空間の余裕が必要だと知り、オドロキでした。
持っている調理器具を一つひとつ確認してみると、意外や意外、
使っていないモノが相当ありました。
使っているモノをしっかり選ぶと、その他のモノは無くても困らないどころか、
本当に使いやすくなりました。今まで、何のために取っておいたのか不思議に思うほどです。
出し入れに手間やストレスがなくなったので、調理時間もグッと短縮でき、
料理をするのが煩わしくなくなりました。
後片付けや掃除もしやすくなったので、キレイな状態をキープしやすくなりました。
仕事が忙しく、とにかく調理・片付け・掃除に時間を掛けられないという私の事情を
よくわかってくれて、本当にありがたいです。
 
WEBでのお申し込み

ご不明な点についてはお気軽にお問い合わせください。

平日10:00~18:00


WEBでのお問い合わせ

ご不明な点についてはお気軽にお問い合わせください。

平日10:00~18:00